AGC蘇州向け『SA-1 Ⅲ』拡張アプリケーション開発

三菱電機のパッケージソフト、『SA-1 Ⅲ』のトリガーサンプリング機能とアンドン機能において開発をおこないました。

『SA-1 Ⅲ』についてはこちら

トリガーサンプリング機能ではPLCのユニットが出力したCSVファイルをもとに、トレンドグラフを作成します。

CSVファイルを選択するとデータがグラフ化。ファイル内のデータを指定して時系列順に表示します。

グラフ化することで異常値が発見しやすくなったり、過去のデータとの比較や分析が容易になります。

アンドン機能ではデータベースから生産状況を表示し、進捗率や目標数がひと目でわかるようにしました。

※画像はイメージです

詳細

担当人数 2人
担当範囲 設計、開発、テスト、運用・保守
開発期間 約1ヶ月半
開発言語 VB.net