生産管理システム開発(大手メーカー様の事例)

工場内の写真

企業の工場では一般的になってきている FA(Factory Automation)。
弊社ではこれらに関するソフトウェアの開発も行っております。

生産管理システムの概要

factoryautomation概要

工場の生産ライン(コンベア等)にはロボットなどが存在し、製品の製造を行なっておりますがそれらを制御する仕組みは大変複雑で細かい制御を行うためのシステムを構築する必要がございます。

弊社では、そういった制御の中心となるPLC(プログラマブルコントローラ)を直感的で分かりやすいユーザインタフェースによってコントロールするためのソフトウェアの開発のご依頼もいただいております。

上記図でもあるように、上位PCより弊社の作成したサーバ及びアプリケーションを活用し、様々な用途に応じた指示やデータ抽出等が行えるアプリケーションの開発を行なっております。

開発言語

開発言語は、「VB.NET」「C#.NET」を活用し、「SQLサーバ」にてシステムを構築しております。

.NETフレームワークとは、マイクロソフトが開発したアプリケーション開発・実行環境になります。Windows環境でのアプリケーションとしての実行も可能で非常に利用者の利便性が高いアプリケーション開発を柔軟に対応できるフレームワークとなります。

また、工場によって稼働状況などが異なるためヒアリングを行いながらスクラッチでの開発にも対応させて頂いております。

生産管理システム開発を行う上で重要視していること

バグ発生に対する考え方が通常のソフトウェア開発の概念とは大きく異なり、バグ発生=数億円規模の損失や状況によっては生死に関わるような開発のため、開発の工程やデバッグのスキーム構築などバグが発生しない体制を整えた上で開発を進めております。

また、検証時は現地に必ず担当者が伺い検証作業に立ち会った上で開発したアプリケーションが正常に動作するか?また仕様等に認識のズレがないかなどもクライアントとともに調整させていただいております。

その他の活用

WiFi機能を持ったハンディーターミナルを活用し、バーコードを直接読み込むことで商品情報データを直接サーバに格納するというアプリケーションも開発しております。

ラインを持つ大規模な工場でも様々な開発事例がございますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから